☆☆旅行(おまけー2)☆☆

へたくそ写真ですが、まだまだ有りますのでお目汚しついでにもう少し。

c0149195_22522523.jpgc0149195_22524953.jpg
c0149195_22552099.jpgc0149195_22553876.jpg
c0149195_22585328.jpgc0149195_22591793.jpg
c0149195_2313383.jpgc0149195_2393139.jpg
c0149195_2310383.jpgc0149195_23191461.jpg
c0149195_23202347.jpgc0149195_23205817.jpg
c0149195_2322217.jpgc0149195_23224577.jpg
c0149195_23251680.jpgc0149195_23254163.jpg
c0149195_23272824.jpgc0149195_23275710.jpg
c0149195_23284431.jpgc0149195_2330841.jpg
c0149195_23385080.jpgc0149195_2341233.jpg
c0149195_2342487.jpgc0149195_23423491.jpg
c0149195_23471550.jpgc0149195_23474814.jpg








チュニジアの旅日記にたいへん永い事、お引き止め致しましてすみません。
百聞は一見にしかずと申します。ご興味のある方はぜひ一度、お出かけに
なることをお勧めします。
永らくお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
# by fuchan_k | 2008-04-28 23:54 | 旅行 | Comments(20)

☆☆旅行(おまけー1)☆☆


 いつまでも旅行写真ばかりですみません。
 チュニジアに咲く花たちも撮ってきましたので見て下さい。
 花なんて何処も一緒かもしれませんが、いま暫くお付き合いのほど
 お願い致します。

  ☆都市部に咲いていた花です。砂ぼこりにまみれても美しく☆c0149195_2275458.jpg
c0149195_2282618.jpg
c0149195_229429.jpg
c0149195_2292631.jpg
c0149195_22143326.jpg
c0149195_22145927.jpg
c0149195_22154768.jpg
c0149195_22172010.jpg
c0149195_22182798.jpg
c0149195_22185956.jpg

 ☆こちらは遺跡地帯の荒涼とした場所で、頑張っていた花です☆c0149195_22222847.jpg
c0149195_2223185.jpg
c0149195_22233825.jpg
c0149195_22242153.jpg
c0149195_22273548.jpg
c0149195_22282438.jpg

# by fuchan_k | 2008-04-27 22:29 | 旅行 | Comments(18)

☆☆旅行 3ー3☆☆

4台の4輪駆動車に分乗して、土獏地帯と砂漠地帯を走り回りました。
チュニジアの王の御用達列車を改造したという、渓谷列車レザールージュ号で
渓谷美も堪能しました。観光で訪れるのは簡単ですが、その土地で生活を
営む人たちの苦労は計り知れないものがありましたが、大人も子供も明るく
陽気で、バスや4駆(観光用)と知っての事だと思いますが、手を振ってくれました。

 ☆レザールージュ号で渓谷美を堪能☆

c0149195_2251811.jpg

c0149195_2261126.jpg

c0149195_2265212.jpg

c0149195_2291293.jpg


 ☆4輪駆動車で走った山岳地帯☆

c0149195_22111169.jpg

c0149195_22144753.jpg



 ☆山岳地帯と砂漠の間に延々と続く土獏地帯・・オアシスも☆
c0149195_22183535.jpg

c0149195_22212621.jpg



 ☆サハラ砂漠ではラクダで散歩や夕陽の鑑賞も☆

c0149195_22244593.jpg

c0149195_22253031.jpg

c0149195_22263026.jpg

c0149195_22293138.jpg


昨日に続き、赤茶けた土の写真ばかりですみません。
# by fuchan_k | 2008-04-25 22:32 | 旅行 | Comments(24)

☆☆旅行 3ー2☆☆

 チュニジアはカルタゴ時代、ローマ時代、アラブ国家の時代、スペイン
 オスマントルコの支配下、フランスの保護領と、幾多の変遷を経て現代に
 至っているという事です。中でもローマ時代には栄華を極めたようで
 数々の遺跡が発掘されたそうです。
 出土品もさぞや多かったことと思われますが、外国からの発掘調査団に
 依り、保存の名目で国外に持ち出され、それらの国の博物館や美術館に
 収められているのだと、その道の達人らしきツアー仲間の男性が教えて
 くれました。この件に関して、現地ガイドは何も語りませんでしたが。

 ☆水道橋跡・・寸断されていましたが延々と☆

c0149195_226579.jpg

c0149195_2263028.jpg


 ☆エルジェムの円形闘技場跡・・1枚目はパンフです

c0149195_2215633.jpg

c0149195_22154229.jpg


 ☆ドゥッガ遺跡・・ローマ遺跡☆

c0149195_22194480.jpg

c0149195_22203192.jpg


 住居跡の床に敷き詰められたモザイク画・・水をかけて見やすくしてくれました

c0149195_22235057.jpg

c0149195_2224259.jpg

c0149195_22245234.jpg


 ☆カルタゴ遺跡・・ビュルサの丘、共同浴場跡など

c0149195_22281679.jpg

c0149195_2229492.jpg


 取り留めもなくアップしました。もし遺跡に造詣の深い方がご覧になったらと
 少々不安ですが、コンデジおばばのままごと遊びとお許し下さい。
# by fuchan_k | 2008-04-24 22:41 | 旅行 | Comments(20)
   4/11ー12:00発AF275便にてパリ、シャルル・ドゴール空港に向け出発。
 着後、航空機を乗り換えチュニスへ。時差は−7時間。
 ホテル到着は午前0:00近くになっていました。入浴後、早々に就寝。
 4/12ー10:00、いよいよ観光に出発です。
行く先々で人なつこい目をした現地の人たちに、ジャポネ?と声を掛けられ
 誰が教えたのか、さらばじゃ!とか、義理の母!なんて言葉が飛び交ったりで
 大笑いしたり、ジャポネ?と聞いてから、ナカ〜タ、ナカム〜ラ、タカハ〜ラに
 続けてニーハオ!と、挨拶する若者などもいて、とても親日的な国でした。
 (注)間違った日本語を使う人にはその都度、おせっかいオババが訂正しました(笑)
☆1日目は街や農村風景を紹介します☆
c0149195_2253319.jpg
c0149195_22541884.jpg
c0149195_2255394.jpg
c0149195_22554713.jpg
c0149195_22571367.jpg
c0149195_22585181.jpg
c0149195_2325781.jpg
c0149195_234260.jpg
c0149195_23450100.jpg
c0149195_2384746.jpg

☆明日はスベイトラ、ドゥッガ、カルタゴ等の遺跡を紹介します☆
# by fuchan_k | 2008-04-23 23:18 | 旅行 | Comments(16)

♪思い付いた事を気ままに綴る日記です♪


by ふうちゃん