☆☆未知との遭遇・・・気の弱い方は読まないでね。☆☆


☆前編☆
10年来の友?「甲状腺の良性腫瘍」とお別れしてきました。
今、あらためて聞かれても、いつとハッキリ答えられないほど、ずぅ〜っと前から
首の右前部がボヨ〜ンといくらか、腫れているのに気付いていました。
でも痛くも苦しくもありません。触ってもプヨプヨと柔らかいゼリー状でした。
時々、水泳仲間たちが、「ふうちゃん首が腫れてるんじゃない?寝不足?」とか
「疲れてリンパ腺が腫れてんじゃない?」とか、言われていました。
触って柔らかい物は癌ではないと自信があったので、何れその内にと
放っておきました・・・半分怖くて半分めんどくさいと言ったほうが良いかな?
だけど年も年だし、そろそろ本気で対決したほうが良いのかな〜と思ったのが
3年前の市民健康診断でした。
近所の掛かり付け医に「私、首の所に何か有るんですけど」と聞いてみると
首をグリグリっと触るやいなや「これは甲状腺だよ、良性腫瘍だと思うけど
悪性と違って大きくなる可能性があるから、市民病院で検査したほうが
良いよ」と、あっさり紹介状を書かれてしまいました。
前にも別件で要精検箇所(まだ継続検査中)が見つかった時に書きました
当市の地域連携医療システムに則り、ベルトコンベアーに乗せられました。
エコー検査と組織取り出し検査で、悪い物ではないので定期的な検査を
しながら様子を見て行く!で、一件落着していたのですが、昨年6月の検診時
担当医が変わっていたのがウンのツキ。
「平均寿命でいけば、あと20年は生きる。それまでに癌にならないという
保証はないです。簡単な手術で済むから取ってしまったほうが良いですよ」
で、またまた専門医に紹介。幸いな事に、甲状腺では超有名な東京原宿の
伊藤病院で修行をした先生で、「僕に任せれば30分で済むよ。他所でして
3時間も掛かったと怒っていた人も、今では家に来てるよ。」とアッケラカンと
した先生。「できれば手術はしたくないんですけどね〜」と言ってみました。
「首に大きくコブ状に腫れてる人、見た事ない?」と先生。「見た事あります。」
と私。仕方がない、一か八かやってやるか!と一大決心したのも束の間。
「だけど、予約でいっぱいだから、早くても来年の2月だよ。」オイオイ〜!
と言う訳で1/31に入院しました。
最近は個人情報の関係でしょうか。病室入り口に名札を掛けても
よろしいでしょうか?と、確認されました。
どれどれ!と見に行った我が娘。「お母さん、ドクロマークが付いているわよ。」
なになに〜?ひとめ見ただけで、悪悪オババと見破られたか〜?ドクロ〜?
大笑いしながら我が娘。ちがうよ〜、独歩って書いてあるの。な〜んだ(笑)
こうなったら俎の鯉状態。煮るなり焼くなり、ご随意にどうぞ〜。
いよいよ2/1午後、全身麻酔にて未知との遭遇です・・・後編に続く。

この期に及んでもブログの事は忘れない、ノーテンキおばばです。
病院の窓から、富士山と街の風景をパチり、写しておきました。

c0149195_17262072.jpg
c0149195_17263698.jpg

[PR]
Commented at 2008-02-04 20:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nonbirimay at 2008-02-04 21:12
入院されていたとは思いもしませんでした。
良性とは言え首の手術はちょっと怖いですよね 無事に済んでよかったです。
私も7年ほど前に箸が持てなくなり頚椎の手術をしました 10日間身動きが出来なかったのはきつかったです。
Commented by henryworld at 2008-02-04 21:45
ホテルとホスピタルは同義語だといいます。ちょっとした旅でし
たね。私も早期の大腸がんの手術を二回やりました。10年前で
す。それから開き直ったように、毎年内蔵全てチェックしています。
今のところ、なんともありませんが、納得いくまでやって、それで
もダメならあきらめもつく、ということにしています。
それにしても入院先で富士山の写真撮っている患者さん、初めて
みました!
Commented by ひまわり at 2008-02-04 22:02 x
こんばんは。
何処へお出かけかなと思いをめぐらせていましたが、入院とは思ってもいませんでした。良性で無事手術が済んでよかったですね。
入院中でもブログのこと忘れずに、富士山の写真を撮ったりする
fuchan_kさんは本当に元気印ですね。あまり無理をなさらないでね。
Commented by しろうさぎ at 2008-02-04 23:02 x
おかえりなさい~。ちょっと、ドクター付きの別荘へ。。。
気安く、ごめんね~~。メスを入れた後は、十二分に休養をね。
奇遇ですね。随分前、伯父(母の兄)も全く同じ状態でした。
少しずつ大きくなり、何年か後ワイシャツのぼたんがはまらなく
なってからの除去でしたが簡単にすみました。
心配ないと言われても、全身麻酔となると、家族は無茶苦茶
心配します。良い先生とご縁があって良かったですね。お元気で
お戻り、家族の皆様も、さぞ安堵された事でしょう。
それにしても、入院中に窓からのこんな素敵な富士山を・・・
余裕ありますね~~。その気持ちが一番大切、無理は禁物です。
Commented by fuchan_k at 2008-02-04 23:25
nonbirimayさん ありがとう。
そうですよね〜。先生にお任せしますけど息の根だけは
停めないで下さい!と念を押して、笑われました。
mayさんも頸椎症だったのですね。私も同じです。
手術は怖くてしなかったのですが、もう20年来の慢性です。
今回の手術も、頸椎症が有るとしったスタッフたちは、大変だった
ようです。暫くの間、痛みが出るかも知れないが、最小限に
納まるように努力するので、ある程度は我慢して下さいと事前に
宣告されてしまいました。厄介な病気のひとつですよね〜。
Commented by fuchan_k at 2008-02-04 23:40
henryworldさん ありがとう
カメラ片手に外科病棟を行ったり来たりしました。
6階だったので、見晴らしも良く晴れていると、ずいぶん遠くまで
みえました。横浜のランドマークもです。
カメラ持って来たの〜?と羨ましがられました。
henryさんも大腸をなさったのですか?
私、そちらも二度の検査で怪しい所があり、三度目を予約して
あります。首の手術と続けてはしたくありません!と先延ばしして
3月の予定です。私もこのところガタガタですが、開きなおって
います。
Commented by fuchan_k at 2008-02-04 23:48
ひまわりさん ありがう
生まれて初めて全身麻酔とやらを受けました。
眠っている間に全て終わっていましたので、楽でしたよ。
でも、おっしゃるとおりですね。調子に乗らずに養生します。
娘からもカメラ持って行ったほうが良いんじゃないかと勧められて
雪景色も撮りましたよ。看護士さん達にも元気ね〜と笑われて
しまいました。
Commented by fuchan_k at 2008-02-05 00:03
しろうさぎさん ありがとう
そうなんですよ〜。ドクターと賄い付きの別荘でした。
通常のお部屋が満室でワンランク上の広い4人部屋に2人という
贅沢な別荘で、上げ膳据え膳を満喫してきました(爆笑)
伯父様もなさった事がお有りとは、本当に奇遇ですね〜。
おっしゃるとおり、手術自体は30分程で済んだようです。
眠らされていた私に記憶はないのですが。
傷は6センチ位ですが、その内シワで目立たなく成るんですって。
失礼な!と怒ってみても、すでにシワだらけですけどね〜。
そろそろ寝ないと。病院の消灯は9時でした。
おやすみなさ〜い。
Commented by gh-melange at 2008-02-05 01:17
富士山が妙~に大きく見えます。
きっといいエネルギーをいただいたのでしょうね。
退院おめでとうございます。
しばらくは体を休めて大事にしてください。
Commented by chiyoko-mimi at 2008-02-05 08:53
おはようございます^^
何処へお出かけかなと思いをめぐらせていましたが・・・
大変な所へ 思い切りましたね~
お疲れさまでした 
無理をなさらないでユックリ静養なさって下さいね
其方から見る 富士山 きれいですね~
Commented by rinngo61211 at 2008-02-05 08:53
fuchan-kさん おはようございます~。
どちらへ~?と思っておりました~。
よかった よかったです。
娘さんがいらっしゃるのですね。うらやましいな~

家は息子ふたり、お嫁ちゃんひとりでそれぞれ熊本大阪。
おっとは単身赴任、ただいま一人暮らしでのんきに仕事に就いています。
ゆっくりやすんでくださいね。
そして、ブログ楽しみにしています~~。


Commented by mirionn at 2008-02-05 09:28
やっぱり病院でしたね
でもこの間の検診じゃなくて良かったです
無理しないようにしてくださいね
富士山 は大分雪が積もってきれいですね
撮りに行こうかな?
Commented by fuchan_k at 2008-02-05 10:26
☆gh-melangeさん ありがとう
メラマスさんの大好きな富士山から、パワーいただきました。
病室は6階と聞き、やった〜富士山が見える。v(^_^)v♪
言っときますけど、これ メラマスさんの影響ですから〜。
デジカメをズームして・・・でも春霞に負けてイマイチです。

若くないので無理をせず、日常の生活に戻します。
執刀医に聞いてみました。「いつ頃から泳いで良いですか?」
「あっ、いつからでも良いよ〜」だそうです。
息継ぎしたら、傷口ひらきそうですよね〜。
Commented by fuchan_k at 2008-02-05 11:02
chiyoko-mimiさん ありがとう
は〜い、ポンコツですからオーバーホールだらけです。
この年まで、不死身オババと過信していましたが、そろそろ
油切れしてきたようです。
今回もその気も無いまま、ベルトコンベアーに乗せられて
しまいました。結果オーライでしたが、良い気持ちの
ものではありませんね。
執刀医のお話では、すぐに日常の生活に戻って良いとの
事でしたが、暫くは自重したいと思います。
病棟から見える夕焼けの富士山、すっごく綺麗ですよ〜と
看護士さんに教わりましたが、快晴は手術当日迄で
あとは雪景色に変わってしまい残念でした。
場所が場所だけに、次回という訳にも行きませんので
また何処か絶景ポイントを探そうと思います。

Commented by fuchan_k at 2008-02-05 11:25
rinngoさん ありがとう
生活の保証された、一人暮らしはあこがれです。良いな〜!!
私は相方と二人暮らし。あと8年で金婚式。ヒェ〜〜!です〜。
我が家は一男一女です。息子は茨城で所帯を持っています。
娘は歩いても15分の距離に優しい婿殿と愛犬と暮らしています。
何かにつけて、頼りに頼っています。


Commented by fuchan_k at 2008-02-05 11:36
mirionnさん ありがとう
は〜い、病人になってきました〜。
外科病棟のいちばん端っこの部屋だったので、ノーテンキな
5日間でしたが、重病な患者さんもたくさん居られたようです。
 
今の富士山は雪を冠ってきれいですね。mirionnさんなら
ステキにとれますね〜。
Commented by mihayashi6 at 2008-02-05 14:37
老齢になると何処かほころびます。水泳やっているから元気そのものだと思いました。
富士山を眺め病人には思えません。
私は妻が慢性気管支炎だから病気にはなれません。
肩こりで頭痛持ち・・・・病気でないような病気。
明日の事はどうかわかりませんけど。
お大事に
Commented by jyo-yama2 at 2008-02-05 14:54
富士山の見える絶景の場所でしかも賄い付きの別荘・・・堪能されたことでしょう。アハハ馬鹿なこと言ってちゃいけませんね。
超優秀な先生に出会えたことが何よりでしたね。よかった!
悪悪婆でも不死身だと思っていても古くなればガタガタにもなりますよ。私も他人ごとではありません・・・・・・。
Commented by fuchan_k at 2008-02-05 17:50
小次郎さん ありがとう
奥様は風邪でも召されたかと思っていましたが、大変ですね。
くれく゜れもお大事になさって下さい。小次郎さんもね。
我が身を不死身だと過信していた愚かオババです。
60才の時、海で1500メートルの遠泳を完泳・・・タイムは最悪。
水泳仲間からは今回の手術も、遠泳に次ぐ武勇伝だと
おだてられています。
調子に乗らず、ボチボチ日常を取り戻したいと思っています。
Commented by koneko2y at 2008-02-05 17:54
なんとなく察しましたが、無事ご帰還なされてこれほど嬉しいことは
ありません。私も若いころ全身麻酔は経験済みです。今でも
だんだんと麻酔が効いていく様子を客観的に思い出します。
なんといっても健康が一番ですね。術後は無理をしないで下さい。
Commented by fuchan_k at 2008-02-05 17:57
jyo-yama2さん ありがとう
お久しぶりで〜す。悪悪オババのドクロマーク、笑ってくれた〜?
終わったから言えるんだけど、家事から解放されて、悪くはなかった。
罰当たりめ〜!って、閻魔大王様のお怒りにふれますよね。
その後、風邪の後遺症は無いですか?・・・油断大敵です。
Commented by fuchan_k at 2008-02-05 19:36
koneko2yさん ありがとう
以前 書いた、大腸の方かと思っていらしたでしょ?
今回の手術は昨年夏から、否応なしに心の準備をしていたので
開き治る事ができたかな?60代半ばで俎の鯉的体験しちゃいました。
Commented by 元気ばば at 2008-02-05 19:58 x
ブログという世界で知り合った方ですが、お目にかかったことがないのに、昔からの血も立ちのような気がしてなりません。その友人が大きな壁にぶつかり、難関を乗り越えている姿を見て、人事のような気がしない、
今回、まずはホットされている、様子、安心しました。
ゆっくりご養生ください。
Commented by fuchan_k at 2008-02-05 23:52
☆元気ばばさん ありがとう
はい、いつかお目に掛かれたら良いな〜と思っています。
娘に勧められて、チンプンカンプンのまま、スタートしたブログです。
エキサイトのトラックバックカテゴリーから、「自然」を選び、めぐり
巡って、元気ばばさんに行き着いたと記憶しています。
それから3ヶ月も経っていないのに、私もばばさんの事、前からの
知り合いのような気がしています。きっと貴女は人を引きつける
力の持ち主なのでしょう。
私の方が年上でブサイク。会えた時に失望しないよう、イメージ
しておいて下さいね。(笑)
亡き母が、男の子に生んでやれば良かったね〜と、言っていたように
ど根性の持ち主で、可愛くないオババです。何事もプラス思考で
生きています・・・ご心配おかけしますが、一つひとつハードルを
クリアーして行きたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by fuchan_k | 2008-02-04 17:26 | Comments(25)

♪思い付いた事を気ままに綴る日記です♪


by ふうちゃん