☆ 切ないね〜!・・・

昨年の8月に、連れ合いさんに先立たれた弟のマメ雄くん。
足かけ7年の闘病を支えて頑張ったので・・・。

相変わらず、3時半に起床して新聞を3紙 読んでから散歩。
気の休まることのなかった日々から解放されてさぞかし!と
思うのは、素人の浅はかさ!だった。

お彼岸参りに行った時も、掃除などは行き届いてはいたが
家に1人いるマメ雄からは焦燥感が。

義妹が健康な時には、羨ましいほど2人で旅行に出かけていた。
それが今回、気晴らしに秋田を旅行してきたからといって
お土産と丹精の野菜を持ってきてくれた。

お彼岸の時にあげると約束していた、白いクリスマスローズを
掘り起こす相方のそばで、もう植木の類いは世話をする気が
なくなったので枯れてしまってもいいやとポツリ!

疲れているのだろうから、それなら野菜づくりをやめたほうが
いいんじゃないの?と言ってみたが、それは続けるらしい。

独りになってしまった虚しさに、お酒の量が増えてもいそう。
妻に先立たれた初老の男は、生きる張り合いをなくしてしまったか。

誰もが行く道だが、実際に経験してみないと分からない。
それでも、男性が残されるほうが虚しさの度合いが強いのかな?

持ってきてくれた野菜はネギ・大根・のらぼー菜 ↓

c0149195_23261804.jpg


c0149195_23264670.jpg

今年の君子蘭

c0149195_23275831.jpg








[PR]
Commented by juju3291a at 2018-04-05 07:37
まめお君の連れ合い様 亡くなったのですね
お悔み申し上げます。
ふ~ちゃんがお力になってあげないとね。
ざる菊 作業しましたよ。

元気ばば
Commented by chiyoko-mimi at 2018-04-05 10:04
実際に体験しなければ理解出来ない事 多いですね。
仲良しだったほど、辛さ、寂しさは大きいのかもしれませんね。
貴女の支えは大きいと思いますよ。
Commented by oss102 at 2018-04-05 17:27
お子さんやお孫さんはいらっしゃらないのかな?まぁ、いらしたとしても、ここは一人の世界ですよね。男って不器用ですよね。自由が一杯なのに。
貴女のところに自家製野菜をもってくるのも生き甲斐の一つかも。
Commented by cookie13taka at 2018-04-05 18:33
こんにちは
伴侶を失うこと!
いつかは来ることですが、、、
1人暮らしの事故が多いようですものね、
身に沁みます・・・
我が家の君子蘭も世話なしでも咲いてくれています
Commented by takatiho62 at 2018-04-05 19:31
私も弟を亡くしたばかり・・
ついこないだの31日が49日でした。
男3人の一番下の弟でしたので、信じられませんでした。
いつかは別れが来ますが、歳の順じやないんですよね。
男の人は奥さんに先立たれると、色々と大変でしょうね。
Commented by fuchan_k at 2018-04-05 20:01
♪ 元気ばば様 こんばんは!
もうすぐ、亡くなってから8ヶ月。
だんだんと、淋しさがつのっているのかも。
優しくない姉の私は激だけとばします。
Commented by fuchan_k at 2018-04-05 20:07
♪ chiyoko-mim様 こんばんは!
どのような状態であっても、生きていてほしかった。
連れ合いさんを亡くした弟の気持ちかもしれません。
慰めたり励ましたりが不得手の姉です。^^;
Commented by fuchan_k at 2018-04-05 20:19
♪ cookie13taka様 こんばんは!
知り合いの女性などは、独りは気楽!とルンルン。
本当のところはどうなのか疑問ではありますが・・・。
酒だけは嫌いにならないと笑っていましたが
難しい問題です。
君子蘭は手間要らずで良いですね。

Commented by fuchan_k at 2018-04-05 20:28
♪ oss102様 こんばんは!
すみません。順番が・・・。

娘が2人いて、長女は市内に次女は東北地方。
孫も5人いるのですが、それぞれに忙しそうです。
炊事洗濯などは苦にならず、交友関係も広いようですが
虚しさには勝てないのかもしれません。

Commented by fuchan_k at 2018-04-05 20:33
♪ takatiho62様 こんばんは!
お宅の場合は義妹さんが残されたのでしょうか。
何処かで他人事と思っていたことが、自分の身にも起きるのだと
今さらながらに思い知らされますよね。
私も末弟が、7年前に63才で亡くなりました。
本当に、順番ではありませんね。
Commented by sumire-ms at 2018-04-05 21:47
お亡くなりになっていらしたのですか。
よくお世話されていた仲良しのご夫婦だったのですね。
近所の一人暮らしの方とお会いした時 「一人だとどこへも行く予定もなし、病院だけ!」と言っておられました。
いずれ「行く道」かと思いました。
今年の寒さに君子欄 葉っぱが枯れてしまいました。
「のらぼー菜」初めて聞きます。
Commented by jyo-yama2 at 2018-04-05 23:43
連れ合いに先立たれた男性は、みんなショボンとしてますね。
それに引き換え女性は気楽のようで、すぐに立ち直ってルンルンが多いようです。所詮 女性の方が強く生まれついてるのかも・・・。
Commented by fu-and-boro at 2018-04-06 16:53
野菜作りは是非続けて欲しいです。
野菜を届け、喜んでもらえる…、本当に生き甲斐の一つかも。
友人も奥さんが半身麻痺で車椅子、人の手を借りないと生きていけない。
旦那、野菜作りが生き甲斐で奥さんの介護と並行して頑張っています。
野菜作りで彼も助けられたそうです。時々送ってくる野菜が彼からです。
Commented by asayannj at 2018-04-06 19:32
年の順なら仕方ないと思いますが やはり妻に先立たれると
男性は大変だな~と思います。スーパーへ行ってもそれらしき男性が
買い物されてるのを 見掛けます。
fuchan_k さまお話相手になってさしあげてね。
Commented by fuchan_k at 2018-04-06 20:26
♪ sumire-ms様 こんばんは!
病には勝てず昨年に!でした。
言語・四肢ともに不自由でもそこは夫婦。
言わんとすることは充分に通じていたようです。
それも無くなった今、思わず本音が。切ないです。
君子蘭は寒さに弱いですね。
のらぼー菜は江戸時代に飢饉対策で作られたとか。
Commented by fuchan_k at 2018-04-06 20:31
♪ jyo-yama2様 こんばんは!
外では肩肘はって頑張っていても
何処か弱いところがあるのが男性でしょうか。
男やもめには哀れを感じますね。
我が家は私のほうが先かも。
ルンルンできないで〜す。(笑)
Commented by fuchan_k at 2018-04-06 20:36
♪ fu-and-boro様 こんばんは!
2人の娘と我が家、それから友人などにも
せっせと届けているようです。
庭木の手入れなども上手で、人様に頼まれることも
あったのに、今や枯れてしまっても良い!などと。
野菜づくりなら、次から次とありますから
ご友人も励んでいらっしゃるのでしょうね。
Commented by ミコ at 2018-04-06 20:37 x
それだけマメで家事ができる弟さんでも奥様に先立たれるとがっくりされて花つくりもする気が無くなるのですね。でも野菜をもってきてくださる元気と優しさは健在。時間が癒してくれますよ、きっと。
 お互い文句ばかりでも連れ合いと一緒の時間を大事にしなくてはと思いました。
Commented by fuchan_k at 2018-04-06 20:49
♪ asayannj様 こんばんは!
以前、銀行のキャッシュコーナーで初老の男性から尋ねられました。
家内が突然に亡くなってしまったので、引き出し方が分からない!と。
それは他人に聞いてはダメですと、案内係の人を呼んであげました。
マメ雄の場合はなんでも出来るのですが、心に開いてしまった穴は
おいそれとは埋まらないのかもしれません。

Commented by fuchan_k at 2018-04-06 20:58
♪ ミコ様 こんばんは!
庭木の手入れも億劫になってしまったのか
枯れてしまってもいいや!なんて言っていましたが
現状を受け止めて頑張るしかないのですよね。
本当に相手の悪いところばかりが目につきますが
それも、お互い元気でいればこそ!です。
Commented at 2018-04-09 02:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fuchan_k at 2018-04-12 22:39
♪ 鍵さん こんばんは!
態々ありがとうございます。

パソコンを閉じっぱなしでした。
こちらこそごめんなさ〜い。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by fuchan_k | 2018-04-04 00:00 | つぶやき | Comments(22)

♪思い付いた事を気ままに綴る日記です♪


by ふうちゃん