カテゴリ:つぶやき( 509 )

☆ チョコレート

2月になっちゃった!と気分だけ焦っていたら、今日はもう14日。@@;
バレンタインデーなる日が今年もやってきた。

この日のために、デパートもスーパーもチョコレートだらけだった。
その値段たるや、お手頃なものから目玉が飛び出そうなものまで様々。

あるメーカーの社長さん?から、義理チョコは何たらかんたらとかの
コメントが出たとか出なかったとか。

義理チョコになどに縁のないワタクシ、その売り場にだけは行って
一粒がいくらにあたるのか?と、ちょっとだけ頭の体操を。(笑)

娘夫婦からは、お父さんに!と今年もプレゼントが届いた。
あいにく散歩に出たあとで直接は受け取れなかったが、帰宅後 包みを
開いて、へえ〜!こんなのがあるんだ!と嬉しそうだった。

同じお金なら有効に使おうと思う貧乏性婆さんは、チョコはちょこっと。
普段は買わないようなハチミツなど婿殿と相方の分を買い込んでおいたので
お持ち帰りしてもらった

病気の回復を願って寄せ書きをしてくれた孫たちには◯とサブレーを
少々送っておいたが、チョコじゃないのか!なんて言ったかな?

大量の恵方巻きが廃棄処分されるニュースを複雑な気分で見たばかり。
チョコレートの場合はどうするのかしら?などと、買いもしないのに
心配するのは大きなお世話か・・・。(笑)







[PR]
by fuchan_k | 2018-02-14 00:00 | つぶやき | Comments(14)
かかりつけのクリニックに行こうと歩き出したら
200m先の歩道上に数人の人が見えた。

何かあったのかな?と思いながら歩を進めると
乗用車が自爆事故?をおこしたばかりのようだった。

街路樹とゴルフショップ・ピザ店の両方とも一部が壊れていて
従業員らしき女性が電話・男性が運転手を引っぱり出していたが
意識はないようだった。

クリニックの閉院時間がせまっていたので、残骸をまたぎながら
恐々と車道を歩きその場を去ったが、救急車・消防車・パトカーなどが
次々と通り過ぎていって恐ろしいことこの上なし。

高齢者の運転事故がたびたびニュースに登場するのが怖くて
車もバイクも処分した我が家だが、歩行者になっても危険なのだと。
もう、5分早くに家を出ていたら巻き込まれていたかもしれない。

運転していた人は60才代に見えたけど、あの後どうなったのか。
命に別状がないことを祈ることしか出来ない・・・。





[PR]
by fuchan_k | 2018-02-07 00:00 | つぶやき
お正月気分も抜けないままに気がつけば今日は立春。
具合が悪かった訳ではなく、ただ単にサボっていただけ。(笑)

スロージョギングにも写経にも、またその他のことも
色々としてはいたが、毎度おなじこと書いてもな〜!で
パソコンさんを冬眠させっぱなしにしていた。^^;

今日は、庭でさわぐヒヨドリをパチリ。
キャベツ・ブロッコリー・小松菜など、貴重な野菜をみんなでパクパク。
追い払ってもまたすぐにやって来て、なんとも憎たらしい。

c0149195_22331397.jpg

c0149195_22320504.jpg

ついでに、春を探してみたら
雪に押さえつけられたクリスマスローズのつぼみ

c0149195_22370547.jpg

小さいけれどフキノトウも

c0149195_22384051.jpg

水仙・・・ひっそりと2本だけ

c0149195_22395982.jpg















☆ これも一応・・・
[PR]
by fuchan_k | 2018-02-04 22:47 | つぶやき | Comments(14)
昨日の雪は夜のうちに止んだ。

c0149195_21205919.jpg

けっこうな積もり様だったが、一夜明けて陽があたれば自然に
融けるだろう!と思っていたので、朝になっても呑気にかまえていたら
8時過ぎにガーガーガタガタ。

ああ!相方の甥のT君(タイヤショップの地主)が農業用の重機で
雪かきに来たのだ。それにしても煩い〜!

少しして外に出ていった相方が誰かと喋っている。
ありゃー!タイヤショップに行く前に、私たちが歩く所だけでもと
我が家の庭を掻いてくれていた音だったとは・・・。
煩い!なんてバチあたりでゴメンね。


  写り込んでいる車は通りがかりさん

c0149195_21591768.jpg


お次は午後になってから、鵠沼に住む甥っこN君が登場。

こちらも飲食業に土地建物を貸している。
其処の雪かきをすませた帰りに寄ってくれて、T君が重機で一掻きした残りを
明日 凍ると危ないからと、シャベルで綺麗にしていってくれた。

自分では気づかずにいても、爺婆の2人暮らしは危なっかしく見えるのかも。
これからも、お世話になりま〜す。





















[PR]
by fuchan_k | 2018-01-23 22:40 | つぶやき | Comments(28)
商い=飽きない?
こちらの迷惑も考えずに、そう言わんばかりのお方が何度もやってくる。

その人が初めて来たのは2ヶ月くらい前。
お隣さん(我が家から見上げる高さにあるので特にお付き合いはない)の
外壁塗装をするからと挨拶にやってきた。

その時の言い草が、いついつは洗濯物を外に出さないでください。@@;
それを言うなら、申し訳ありませんがこれこれしかじかで!じゃないの?
と言いたいのをグッと堪えて、名刺を受け取っておいた。

間もなくして全体がネットで覆われたので、気にもせずに過ごしていたら
呼びもしないのにまたまたやって来て、お宅の屋根も!云々とのたまう。
挨拶に来た時にも、知り合いに建設会社の社長がいるからと先回りしたのに。

壊れたタープレコーダーじゃあるまいし、何度も同じこと言わせないでよ!と
腹立たしく思うこちらの気持ちなどお構いなしで、その後もやってきて
何とかさんと何とかさんの家もすることになったのでお宅も!だって。

真上の家のKさん以外は、どんな人たちが住んでいるのかも知らないのに
あの家もこの家もと言えば、焦るとでも思ってるのか?・・メンドクサイ!

もう来ないだろうと思っていたら、この寒いのに夕方にまたやって来た。
インターホン越しにお相手つかまつっていたら、外に出て来てほしい!と。
シツコイわね〜!とも言えず、今回もまたテープレコーダー。(笑)

また来ると行けないので、体調が良くないし寒くもあるので
梅雨入り前くらいにと知り合いに頼んである(嘘)旨を伝えたら
それじゃあ、その時には相見積もりをさせてほしい。
名刺は渡してあったっけ?・・・仕事より前に接客の勉強しろっ!つうの。

昨年の夏に、道路の向こう側の何軒かを塗っていた業者もしつこかった。
しつこさに負けるのと、隣りもしたから家も!というが多いのだろうか?

三度目ならぬ四度目の正直にはならなかった30代後半の塗装屋さん。
シツコイのは嫌われる!って、分かったかな〜???
それどころか、近いうちにまたやって来そうな気がする。

記事とは関係なしのイイギリ

12/5
c0149195_22293010.jpg

1/15
c0149195_22301952.jpg




























[PR]
by fuchan_k | 2018-01-20 22:32 | つぶやき | Comments(14)
抗がん剤治療がはじまったのは8月の末だった。

1回目は5日間の入院。4人部屋に2人だったのでラッキー!と
思ったら飛んでもハップン歩いてジュップン!
あっという間に満室になり、抗がん剤投与よりそちらの方が大変だった。

その後は腫瘍センターにて3週間おきに6回の通院治療。
投与前の面談は、主治医ではなく婦人科から交替でやってくる若い先生方。

主治医の顔を忘れそうです!という私に、たまには顔を出せって言っとくよ!
なんて、緊張感をほぐしてくれる先生もおられて、今となっては懐かしささえ。

治療後はまた、婦人科の外来でお世話になることになり
5ヶ月ぶりに主治医のご尊顔を拝しに行ってきた。

自宅を出たのは11時半。血液検査を経てようやくお呼びがかかる。
「6回の治療をよく頑張られました。先日のCT検査にも悪い所は
見当たらないので、次は3ヶ月後に!」と、たった5分で終了〜。

込み入った話がないのは有り難いことだが呆気なさ過ぎて。(笑)

再発の二文字が頭から消えることはないが、その時はその時。
何とかなるさ!でガンバロ〜!!

c0149195_17590830.jpg








☆ ありがとう・・・
[PR]
by fuchan_k | 2018-01-17 20:58 | つぶやき | Comments(22)

☆ 暇にまかせて・・・

どちらの県だったか忘れたが、光頭会とかいうオジ様たちの
グループがあるのをテレビで視たことがある。

ツルピカ頭の私。今なら大いばりで入会させてもらえそう。(笑)
そんな冗談はさておき、髪の毛・眉毛・睫毛にオサラバされた顔は
自分でみても恐怖。@@

なので、家の中でも帽子は必需品。

初めのうちは、病院内にあるア◯ランスのショップで買っていたが
値段の割にイマイチ・イマニ。
友人にそんな話をしたら、貰ったけど小さくて冠れないのがあるから
あげると2枚も持ってきてくれた。

有り難く頂戴したまでは良かったが、並の小ささではなくて没。
こうなりゃ自分で編むしかない・・・けど面倒なのはダメ。

ネットで検索したら、YouTubeに編み方を教えてくれる人が
おられるのを発見。毛糸は100均にウール100%が売られていた。

何とかのひとつ覚えと言われそうだけど、かぎ針でチクチクチクチク。
下ばかり向いているので顔の肉がたるみ、パグ犬状態になっちゃった。^^;

 いちばん手前の白っぽいのがプレゼントされチビッコ帽子
 右側の2枚はその友人のために編んだもの(ちょっと若向き)
 糸代300円也でツルピカ頭が隠せるのはありがたい。
 次は何色にしようか。他の編み方にも挑戦したいけど難しくて。

c0149195_22403201.jpg

  他の友人からは、通院時に使って!と袋・袋・袋のプレゼント
  ありがたや!ありがたや!・・・でも、何入れる?

c0149195_22520267.jpg




[PR]
by fuchan_k | 2018-01-14 22:57 | つぶやき | Comments(16)

お正月早々・・・

箱根駅伝が始まるから起きようかな〜!なんて病人ぶっていたら
先に起きていた相方が、何やら電話で喋っている様子。

近所のご主人(82才)が昨日夕方に亡くなられたとの知らせだ。

相方は地元生まれ。
親戚ではないがそれに等しいようなお付き合いの家が何軒かある。
このお宅もそうなので、何はともあれお悔やみに伺わなくては。

取り急ぎ!なので、喪服に身をつつむことはないが
地味にするに越したことはない。

病気のことは知られていないので、毛糸の帽子は失礼にあたりそう。
仕方なく、購入後2回めのカツラをつけてお焼香に。

穏やかな顔で眠るご主人のそばで、奥さんの話し相手をしばし。
検査!検査!だったのに病気の発見がおくれ、ようやく突き止められた
時には体力がなくて手術ができなくなっていたのだとか。
不謹慎とは思いつつ我が身に重ね合わせながら聞いていた。

時が時だけに、儀式のほうは5日も先になるとか。

お疲れが出ませんように!と挨拶をして、おいとましてきたが
広い土地やアパートが何棟もあるので、当分は気の休まることが
ないだろう。

風は冷たいものの、晴天続きでのんびりしたお正月。
喰っちゃ〜寝!のくりかえしで、太るよね〜!なんて思っていたが
いきなり、現実の世界へと引き戻される出来事だった。

c0149195_22035730.jpg






















[PR]
by fuchan_k | 2018-01-03 22:07 | つぶやき

☆ 突然だと・・・

特記することもない毎日に冬ごもりを決め込んでいる。
あっ!読み逃げには伺っていますけどね。^_^;

残すところ・・・10日になっちゃったんだ。
病気でなくても例年 大掃除なんてことには無関心だけど。(笑)

副作用(軽いほうかも)に悩まされていた抗がん剤も、
去る12日でひとまず終了。

明日22日には治験のため?のCT検査の予約が入っている。
早めに出かけるつもりなので、着るもの持ち物も準備完了。

そんな折、夕方の戸締まり中に家電が鳴ったのに気付くのが遅れ
プチッと切れたあとだった。
誰っ?と思って覗いたらK大学病院と出ているではないか・・・。

慌てて架けなおし、これこれしかじかで!と美しい声の交換嬢に。
折り返し架かってきたのは、先日の抗がん剤の前に面談した女医さん。

あの〜、明日のCT検査のことなのですが!と、恐縮したような様子。
何?何?、これまでは取りたてて悪い話も聞いていないのに
何かまずいことでも起きたのかしら?と要らぬ考えが。

聞いてみたらなんの事はない。
以前から25日にはCT検査の予約が入っていたのに、年を跨いで待つ
こともないので、前倒しして年内に主治医の外来も受けられるように
しましょう!で、テキパキと予約を変更。

その時に、これまでは投与後2週間たってからだったけど
10日で良いのかな?とは思ったものの、医師が言うのだから!で
口に出さずに帰ってきたのだった。

結局、CTは25日の予約に戻り、主治医の外来には来年の15日に。
その時に今後の治療方針などが話されることになるのか。

   〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

副作用の味覚障害も解消されて、今日の夕食はすき焼きをたらふく。
年末になって野菜などの高騰が叫ばれているようだが
当地では豊富にあるし高くもない。

今日も今日とてマメ雄くんが、白菜・大根(各3)と長ネギ
八頭など届けてくれた。
その内に相方の身内からも、野菜や搗きたての餅などが来るはず。

昔なら、デパートやスーパーは三が日を休んだりしていたから
暮れのうちにあれこれ買い集めて準備に余念がなかった。

それが今では元旦から営業の店もあるし、歳のせいかお節料理を
食べたいとも思わなくなった。
それに変わる何か美味しいものは?と思っても特に浮かばない。

餓えに苦しむ国もあるというのに・・・。


























[PR]
by fuchan_k | 2017-12-21 22:50 | つぶやき
1日遅れの、お・は・な・し・・・。

昨日は治験のための通院日。
毎度のことながら、電車遅延のトラウマから逃れられず早めに出発。
血液検査を無事にすませ、医師との面談予約までの時間を飲食コーナーで。

売店で買ったお茶のペットボトルをひねるも、指先に力が入らない。
ダメだこりゃ!で、何方かにと思っていたら、隣りのテーブルにいた
綺麗なお嬢さんが、「開けましょうか!」と。

病院関係の人(研修生)か、一般の人だったかは不明だが、機転のきく
対応に感激!! 先に立って行かれたので、有り難う!と会釈して見送った。
  〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜
医師との面談が済んだのはお昼。
お腹の虫が騒ぎ始めたので、病院の敷地内にある食事処へ直行〜。

お腹を満たしていざ帰路に。
新宿駅から快速急行に乗車し、最寄り駅を通過して終点まで行き買い物。

今度こそ帰らなくては!で再び駅へ。
2駅だからいいや!で、座れないのを覚悟して車内へ。

運良く優先席(4人がけ)がひとつ空いていたので、失礼します!と
座ってはみたがお尻の先だけしか入らない。
仕方なく、片手に荷物・片手はポールに。

すると、向かい側に座っていたご婦人2人が、「荷物を置いてるから!」と
話しているので、右隣りをチラリと見たら確かに箱様の物を横に置いて
手帳?に何か書き込みながら知らんぷり。

左隣りに座っていた男性が次の駅で降りる時に、奥さんここに座れば!と
声をかけてくれたので、あと1駅だったがそちらへ移動。

新たに隣どうしになった男性が、荷物は網棚に乗せなきゃダメだよね!と
話しかけてきたが、それでも件の女性はヘッチャラ!!
色々な人がいますからね〜!!と話しているうちに最寄り駅へ。

どれほど大切な物が入っていたのかは知らないが、自己優先のための
席ではないですよ!と教えてあげる勇気はなかった・・・。














[PR]
by fuchan_k | 2017-12-06 22:24 | つぶやき

♪思い付いた事を気ままに綴る日記です♪


by ふうちゃん