お正月早々・・・

箱根駅伝が始まるから起きようかな〜!なんて病人ぶっていたら
先に起きていた相方が、何やら電話で喋っている様子。

近所のご主人(82才)が昨日夕方に亡くなられたとの知らせだ。

相方は地元生まれ。
親戚ではないがそれに等しいようなお付き合いの家が何軒かある。
このお宅もそうなので、何はともあれお悔やみに伺わなくては。

取り急ぎ!なので、喪服に身をつつむことはないが
地味にするに越したことはない。

病気のことは知られていないので、毛糸の帽子は失礼にあたりそう。
仕方なく、購入後2回めのカツラをつけてお焼香に。

穏やかな顔で眠るご主人のそばで、奥さんの話し相手をしばし。
検査!検査!だったのに病気の発見がおくれ、ようやく突き止められた
時には体力がなくて手術ができなくなっていたのだとか。
不謹慎とは思いつつ我が身に重ね合わせながら聞いていた。

時が時だけに、儀式のほうは5日も先になるとか。

お疲れが出ませんように!と挨拶をして、おいとましてきたが
広い土地やアパートが何棟もあるので、当分は気の休まることが
ないだろう。

風は冷たいものの、晴天続きでのんびりしたお正月。
喰っちゃ〜寝!のくりかえしで、太るよね〜!なんて思っていたが
いきなり、現実の世界へと引き戻される出来事だった。

c0149195_22035730.jpg






















[PR]
by fuchan_k | 2018-01-03 22:07 | つぶやき

♪思い付いた事を気ままに綴る日記です♪


by ふうちゃん