☆手術記念日・・・のはずが☆

     2年前の2月1日は、甲状腺腫瘍の切除手術で、皆さんにご心配を
     おかけしました。
     入院中の3日には、あたり一面が真っ白に成るほどの雪が降りました。

     常日頃から、お化粧嫌いのスッピンおばさん。
     色白の人はシミを嫌って、しっかりとケアをしておられますが
     色黒なのは、皮膚が弱いからと分かっていても、無防備のままの日々。
     
     今年になってから、右目の下に青(老)春のシンボルと思しきものが出現。
     そのうちに治るだろうと高をくくっていたら、日に日に大きくなって
     皮膚癌?の声も出始め、1月27日に恐る恐る近くの皮膚科にレッツゴ〜!
     先生曰く「あぁ〜これは、ケラト・アカントーマだと思いますよ。」
     聞いたこともなく、舌を噛みそうな病名です。
     「癌は、こんなに急速に大きくは成らないので、そんなに心配はいらないが
     このまま治ってしまう人と、そうでない人がいますから!」と、市民病院へと
     紹介になりました。

     まず、市民病院の皮膚科へ。
     デキモノの大きさを計られ、0.9x0.7・・・病理検査には、全て切除を
     したほうが良いからと、隣りの形成外科へ。
     テキパキとした男性医師が、丁寧に説明してくれる。
     切除して縫合するのには、これ以上大きくなると皮膚が足りなくなって
     アッカンベー状態になってしまうという事も・・・。
     「はい、先生にお任せします」で、2月1日に即、手術となりました。

     前回は全身麻酔で眠っているうちに、終わりましたが、今回は局所麻酔。
     感覚としては、顔の上で布を切って縫っているという感じでした(笑)
     物が大きいので、病理検査には時間を要するかも知れないそうです。
     どの先生も異口同音に「癌は、急速には大きくならない」の言葉を信じて
     結果を待つ身。もし悪性なら次回には、本格的な手術の運びとなります。
     取りあえず8日には抜糸、その後はまな板の上のデブ鯉と化します。
     
c0149195_17102578.jpg

           不快に思われたらゴメンナサイ。
c0149195_17223056.jpg




c0149195_17264225.jpg

[PR]
Commented by nonbirimay at 2010-02-04 19:25
ケラト・アカントーマなんて聞いた事の無い病名ですね!
素人の私でも癌は急に大きくならないと思ってているので 医師の言ってることが正しいでしょう。
節分寒波とかで寒さが厳しいですね、風邪を引かないように気を付けてください、お大事に。
Commented by ★元気ばば★ at 2010-02-04 19:55 x
ふ~ちゃん
ショックだね
美しい顔にメスを入れられ・・・・
あっかんべーだって! お見舞いお届け 間に合わないですね。
マダ糸がついた状態ですか?
術後は陽にあたらないほうがいいですよ。
Commented by sumire-ms at 2010-02-04 20:34
初めて聞く名前です お痛みはありませんか?
「あっかんべー状態」なんて、お医者さんは脅してくれますね。
暦の上では春ですが、 まだまだ寒さが続きます どうぞお体お大事に。
Commented by fuchan_k at 2010-02-04 21:24
♪nonbirimayさん ありがとう
舌を噛みそうな名前でしょう? 初めて聞きました。
皮膚科の待合室で見かけた、老婦人は皮膚癌だとのこと。
顔に大きなホクロがいくつか出来ていて、3月に手術すると
言われていました。
私のは黒くないということも、理由のひとつらしいですが
真偽のほどは、まだ分かりません。
Commented by fuchan_k at 2010-02-04 21:32
♪元気ばばさん ありがとう
もう、矢でも鉄砲でも持って来い〜!の心境でした。
イケメンの形成外科医が「万がいち、アッカンベーになってしまったら
後で、上瞼の皮膚を血管を付けたまま切り取って、トンネルを
潜らせるようにして移動させ、移植するようになります」って
言うのよ・・・不細工な顔だと思ってね〜(笑)
今のところ、それはしないで大丈夫そう・・・かな?
抜歯は8日です。それまでは患部を良く荒い、軟膏を塗って
ガーゼで覆っているだけです。
Commented by fuchan_k at 2010-02-04 21:43
♪sumireさん ありがとう
お陰様で手術前も後も、痛みもかゆみもありません。
↑の元気ばばさんの所で書きましたが、アッカンベーに
なってしまったら、上瞼の皮膚を移植するそうです。
患者が押し寄せていますので、こちらの不安などお構い無し。
図を書きながら、テキパキと説明してくれて「手術を待つ人で
いっぱいだけど、アッカンベーに成らないように急ぎましょう」と
手術室に電話・・・こちらに躊躇っている暇など与えてくれません(笑)
って言うか、変に度胸のいい婆さんだと、見抜いての事だったかも。
切除した物を先生が撮影していましたので「写メしようかしら」と言ったら
「いいですよ〜」でしたが、やめておきました。
後で、笑い者になるといけないと思ってね。あはは
Commented by しろうさぎ at 2010-02-04 22:34 x
奇しくも2月1日・・・、二年続の記念日になってしまったね、
初めて聞く難しい名前、成長が早かったとは・・・、元気な証拠かしら?
美女のお顔にメスですか・・・?、寒い中、通院も辛くないですか。
汗の出る時よりも良いのかしらね。
お見舞い口実に会いに行きたい気持ですよ~。
Commented by arisant3t at 2010-02-04 23:44
来て見てビックリ(@_@;)
首だとか目のしたとか上の方の大事な所ばかりで起こりますね
良い結果が出て綺麗に跡形がなく治りますことを
お祈りしています<m(__)m>
Commented by koneko2y at 2010-02-05 00:03
初めて聞く病名に???でした。
女性は顔にメスを入れるのは嫌なものですが、
早く処置したほうがよいのですね。
傷口が綺麗に治りますように安静にしてください。
Commented by reiko-pink-rose at 2010-02-05 00:19
こんばんは☆彡
手術と聞くとドキドキしてしまいますね。
ケラト・アカントーマ、難しい名前で初めて耳にしました。
イケメンで名医の執刀だったのですね。
痛みとかは大丈夫ですか?
立春とはいえ寒いのでどうぞお大事に!
Commented by 松風 at 2010-02-05 03:24 x
「こんばんは」 なのか、「おはよう」 なのか、、、 2月5日3時20分。

とんでもない寒中見舞いでしたね。 難しい名前の病名は舌を噛みそうです。
顔にメスを入れることは、女性には辛いことなのに頑張りましたね。  
悪いところは切り取った方が回復も早いのでしょう。
アッカンベイのfuchanさんは似合いませんものね。
最近は術後の傷は、殆ど残らないそうです。
別の病気で目の下を切った人がいますが、気をつけても解りませんね。
寒さもありますから、お大事にしてください。
Commented by fuchan_k at 2010-02-05 11:10
♪しろうさぎさん ありがとう
いたって元気なのですが、ネタが無いもので(笑)
こういう性格ですから、毒気が多いのかも知れません。
飲みすぎ食べ過ぎ、睡眠不足・・・不摂生の毎日を反省するも
長続きしないダメばばで〜す! 
なんて、いつまで笑っていられることやら。
甲状腺手術の傷痕と一緒で、シワに埋もれてしまうらしいです。
嬉しいような悲しいような、イケメン医師のお言葉でした。
Commented by fuchan_k at 2010-02-05 11:16
♪アリさん ありがとう
はい、だんだん上にきているということは、3回目はいよいよ
頭部に成るかも知れません。
ていうか、今でもけっこうイカレテいますけどね〜(笑)
多少の傷痕は我慢しますが、最悪の状態だけは、ご勘弁を・・・です(笑)
南の国からのパワー、しっかり届きました。ありがとう。
Commented by fuchan_k at 2010-02-05 11:28
♪子猫さん ありがとう
珍しい病名ですよね〜。私も初めて聞きました。
顔にかぎらず、色々な場所の皮膚に出来るようです。
大きくなるのが早くて、患部を取って縫合するのに
皮膚が足りなくなると面倒らしくて、急遽 切除になりました。
ずぅ〜っと、健康だけが取り柄できましたが、ここにきて色々な
ことに直面しています。

Commented by fuchan_k at 2010-02-05 11:35
♪reikoさん ありがとう
これまで生きて来て、若い時に虫垂炎、2年前に甲状腺腫瘍
そして、今回の吹き出物切除と3回目ですが、局所麻酔のため
先生も看護士さんも、色々と気遣って下さりながらの手術でした。
甲状腺手術の時にも言われたのですが、術前も術後も
ケロっとしていて、可愛げが無かったらしい私です(笑)
Commented by fuchan_k at 2010-02-05 11:48
♪松風さん ありがとう
寒さ厳しい折柄、ずいぶんと早いお目覚めですね〜。

皮膚の上に盛り上がるように出来るものの、総称なのかも知れません。
皮膚科の先生が「これだと思いますよ」と見せてくれた医学書には
私のように小さなものから、もっと大きいものまで、出来る場所なども
多岐にわたるようです。
切除がタイムリミットだと言う先生のお陰で、アッカンベーには
成らずに済みそうですが、抜糸をしてみてどうなりますやら!です。
目の下もシワシワですから、傷痕は「かくれんぼ」してくれそうです(笑)
Commented by oss102 at 2010-02-05 14:22
マァマァそのような事態になってましたか。貴女が書くとな~んでもない!って感じになりますが、顔ですからね、あまりやんちゃはなさらない方が・・・なんでそんなのもに好かれたんでしょうね。貴女は人気がありますから・・・
Commented by kazu-turezure9 at 2010-02-05 15:26
こんにちは(^-^)
あらら^^;大変だったんですね。お大事にね。
私も年々体の色んな所が軋んできます^^;;年は取りたくないですね。
でも早めの対処で大事にならずに済んで良かったですね。
Commented by ミコ at 2010-02-05 19:48 x
 冬はあなたにとって元気が余っているものが出る季節なんでしょうか?全然聞いた事の無い病名ですが、昔でいう「めんちょう」なのですかね?どうぞお大事に。
Commented by cookie13taka at 2010-02-05 20:38
この日はfuchanさんにとっては、手術記念日のようですね。
でも、私は病院=手術なんて恐くて、考えただけでも、血圧が
高くなってしまいますよ^^
抜糸まではお大事にしてください。
まだ冬眠していても大丈夫ですから・・・ね!
Commented by miyakeoriibu at 2010-02-05 22:14
同じ日にまた手術とは不思議ですね。
ケラト・アカントーマ 聞いた事のない病名です。
ただのおできとは違うようですね。
顔のこと傷が残らなければいいのにね。
お大事にしてください。
Commented by lapis-k at 2010-02-05 22:54 x
驚きました~!
でも大丈夫!良性ですよ。
8日に抜糸ですか?
痛くないと良いですね。
Commented by asayannj at 2010-02-05 23:07
ケラト・アカントーマーで検索したら ふーちゃんのブログがいきなり
出てビックリしました@@。私も初めて耳にした病名です。
心配ですが検査の結果が良性だということを祈る気持です。
Commented by ババピー at 2010-02-06 02:39 x
fuchan様皮膚の手術、無事済んで良かったですね。
実は、私の右ホッペにも直径5ミリほどの盛り上がったほくろのような物が
有ります。少しむずがゆいです。

以前心配で、通いつけの病院へ大学病院の教授が見えるので、
見ていただいたことがあります。そして、液体窒素で焼いていただいたんですが、今に成って、又大きくなり5ミリです。

教授は、癌ではないので心配しなくて良いと言われました。
しかし目立つところに黒い出来物気になります・・・。
3/4には、腰の手術も控えている事だし、どうなる事かと・・・。
Commented by 鶴子 at 2010-02-06 23:56 x
↑ 私も検索してみましたら、ふうちゃんが出てきました。
初めて聞く病名、勉強させていただきました。
どうぞ、お大事に。
Commented by fuchan_k at 2010-02-07 12:13
♪oss102さん ありがとう
いつまでも若ぶっていても、肉体の方は確実に老化しているようです。
免疫力が低下すると、色々なものに付け込まれるのですね。
術後の痛みもなく普通の生活をしていますが、検査結果が
白と出るか、黒と出るか、合格発表を待つ受験生の心境です(笑)
Commented by fuchan_k at 2010-02-07 12:16
♪kazuturezure9さん ありがとう
神様から「若くないんだよ!」とのお目玉かも知れません。
昔だったら、とっくにお婆さんと言われた領域に入っていますのでね。
Commented by fuchan_k at 2010-02-07 12:21
♪ミコさん ありがとう
そう言えば、メンチョウってありましたね。
その手のものだと良いのですが、武沼皮膚科でも市民病院でも
同様の見立てで、進行が早いからと即 切除されてしまいました。
Commented by fuchan_k at 2010-02-07 12:30
♪cookie13takaさん ありがとう
病院に行くだけで、ドキドキしますよね〜。
私も、大っきらいなので、大事になるんですよ。
甲状腺も良性腫瘍でしたが、首もとにブヨブヨしたものがあると
気付きながら、痛くも痒くもないので15年以上、大切にしていました。
そろそろ年貢の納め時かと健診で質問したら、地域医療連携システムに
乗せられ、首切りと相成りましたのよ。後は開き直りあるのみです(笑)
Commented by fuchan_k at 2010-02-07 12:36
♪miyakeoriibuさん ありがとう
癌はそんなに急いで大きくならないと言いながら
いちおう有棘細胞癌などを疑ってみるようです。
病気どころか風邪すらも引かないと自負していましたが
年令と共に、弱い所が出てきています。
Commented by fuchan_k at 2010-02-07 12:42
♪lapis-kさん ありがとう
病院に行くと、赤ちゃんから老人まで、こんなにも悪い所のある人が
いるのかと驚くほどです。
私のも結果が出るまでは分かりませんが、取りあえず明日
抜糸に行ってきます。
Commented by fuchan_k at 2010-02-07 12:50
♪asayannjさん ありがとう
手術に関する担当医の説明で「目の下のシワがとれてスッキリするよ」
そんなこと言われても、片方だけではね〜。
冗談言ってると、左目下にも出来たりして(笑)
Commented by fuchan_k at 2010-02-07 12:56
♪ババピーさん ありがとう
取りあえず切除だけは、無事に済みました。
あとは明日の抜糸と、病理検査の結果待ちになります。
その後のことは神のみぞ知るでしょうか。成るようになる〜♪です。

ババピーさんも色々とご苦労が多いですね。
お顔の方は、お医者様の言われるとおり、悪いものでは無いのですね。
あとは腰の手術、大きな痛みが伴わないように、お祈りしています。
Commented by fuchan_k at 2010-02-07 13:01
♪鶴子さん ありがとう
皆さん、聞いたことがないとのこと。
急激に大きくなったので、皮膚が足りなくなると「アッカンベー」だそうで
ソレソレ〜!で、メスを入れられてしまい、喜ぶべきか否かの結果と
相成りました〜。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by fuchan_k | 2010-02-04 17:29 | つぶやき | Comments(34)

♪思い付いた事を気ままに綴る日記です♪


by ふうちゃん