親しい人だと・・・

世は正に衆院選の真っ最中。

後援会への入会依頼に知り合いがやってきたり電話があったり。
運動員って、何か良いことがあるのかしらね〜。

はいはい、了解です。
取りあえず無難に応えてはおくが、それが票に結びつくとは
かぎりませんよ〜。

それにしても、雨後の筍のごとくゾロゾロと党だらけ。
それぞれに他党を非難しあうばかりで国民目線が聞いてあきれる。

最大の目標は自分が当選すること。
そして、当選の暁には先生様に納まりかえって良きに計らえ。

誰がなっても同じ!毎度のことながら投票に行くのも面倒になる。

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

今日も寒〜い!
今日・明日は、公民館ふるさとまつり。
駅前花壇グループで今年も模擬店に参加となっているが
この雨と寒さで皆さんどうされているか。

陣中見舞いに行こうにも出かける気力がない。
掘りごたつで煮込みうどん!という冬ごもり状態。
お許しあれ〜!!






[PR]
# by fuchan_k | 2017-10-14 16:36 | つぶやき | Comments(15)
昨日は3回目の抗がん剤投与日。
予約は9時なれど、その前に血液検査を受けねばならない。
結果が出るまでには1時間を要するので8時には着かなければ。

そんな訳で自宅出発は5時50分。
最寄り駅には急行も快速も停まらないので始発駅まで行って
6時30分発の急行に乗るべく優先席停車位置に並ぶ。

途中、続々と乗車してくる通勤客や学生で激混み状態に。
こんなに早くからゴクロウサマです。

人身事故でストップなんてことが起きないように祈りながら
半分居眠りしているうちに無事8時に到着。
それでも、再来受け付けは203番。採血は103番。
皆さんどれだく早く来るんやねん?

採血・医師との面談(前回受けたCT検査も変化なしとのこと)
そして、おおよそ5時間はかかる抗がん剤投与を10時半から。
ちょっと要領も分かってきたので、途中 持参の昼食を食べた
以外はコックリ!コックリ!

終わる頃を見計らって、心配性の娘くんがお迎えに。
持つべきものは我が子でございます。

副作用には多種多様なものが有るらしいが、今のところ手足の
痺れがあるくらいで、小さなものが摘めなかったりパソコンが
扱いにくかったりする程度。

抗がん剤も半分すぎて今年中には解放される予定だが
その先に待っているものは? 考えてみてもシャアナイか。

c0149195_17051914.jpg

c0149195_17055017.jpg

c0149195_17063049.jpg

c0149195_17080636.jpg










ご要望にお応えして・・・
[PR]
# by fuchan_k | 2017-10-11 17:19 | つぶやき | Comments(19)

寒い日だったが・・・

暑いのも嫌だけど、いきなり寒くなるのにも着いていけない。
これで本格的な冬がきたらどうなるのだろう。
というのも、手術によってリンパ節の廓清が行われたからか
上半身は暑いのに足元が冷える。

そんな訳で、ずっと前からスパッツを履き込んでちょうど良い。
これ以上寒くなったら電気ズボンでも? そんなの無いか。(笑)
暖房を入れるほどでもないし!などとウダウダしているところへ
暫くぶりの友人から電話が。

3週間くらい前に他の友人から病気のことを聞いたそうだが
なんと声をかけたら良いか、勇気が出なかったという。
申し訳ないが、当の本人より周囲の人たちのほうが大いに困惑
しているらしいのが、なんとも可笑しい。

事のいきさつを逐一 説明したら、「どうしてそんなに平常心で
いられるの?身体が強いのは知ってたけど、心までそんなに
強いとは!」なんて感心されちゃった。
おのれ〜!意気消沈して泣き暮らしているとでも思ったか?
な〜んて言わなかったけど、みんなオーバーなんだから。

抗がん剤投与後の1週間ほどは、副作用に少々悩まされるけど
それ以外は普通にしているから安心してね!で一件落着。
「良かった〜!近いうちにお茶しようね〜!」だって。ヤレヤレ!

長電話を終えて、一息ついていたところへ今度はピンポ〜ン!
誰〜?何かのセールス?と思ったら、ボラ仲間の男性だった。
「最近、顔を見せないけどどうかしたの?」と聞かれちゃ
言わざ〜なるまい!で、またひとくさり。メンドクサ〜!
お〜っといけない!心配してもらってたんだっけ。

そんなこんなで、気がつけば11時すぎ。
掛かり付けのクリニックへ降圧剤をもらいに行かなければ。
延々と待たされたけど、「その後 体調はどう?副作用は?」と
管轄外なのにあれこれのお気遣いが有り難かった。

市民健康診断が今月末までとなっているが、今年はいいかな?と
思いつつ、受けたほうが良いでしょうか?と恐る恐る。
答えは、「洗いざらい検査されたんでしょう?
それ以上 必要ないのでは?」と言いつつ、できればその
データを見せてもらえると良いんだけど!だったが
メンドクサイので聞き流しておいた。(笑)


















[PR]
# by fuchan_k | 2017-10-06 00:00 | つぶやき

黄昏れ・・・

例年ならまだ、残暑の真っただ中のはずなのに
今日などは、急に秋が深まってしまったかのような気にさえなる。

そして我が頭髪も、白髪まじりながらしっかりとしていたのに・・・。
S先生のご託宣どうり、バッサバッサと抜け落ちる。

この1週間で9割がたがバイバイ!なんとも見窄らしい姿に。
いっそのこと全部まとめて抜けてくれればいいのに!なんて
開き直ってみるも、鏡を直視できない自分がいる。

 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

一昨日になるが、そんな黄昏アタマが無毛状態になる前に
スロージョギングの練習場所へ陣中見舞いに行ってきた。

c0149195_16451430.jpg

自転車の前カゴに、途中で仕入れたオヤツを積み込んで
練習の邪魔をしないように、着かず離れずトロトロと走る婆さん。
傍目にはどのように映っていたことやら。

練習が終わったところへ突然のように顔を出し、茶坊主くんに
なる前に来た!と言うと、「え〜っ!大丈夫なの〜?」なんて
言いながら差し入れの栗どら焼きに大喜び。

暫しのお喋りで元気をもらい、「みんなで待ってるからね〜!」の
嬉しい言葉を背にチャリンコ婆ちゃんは帰路についたであった。

c0149195_17120865.jpg
おまけ

今年は青じそが不作だったので、荏胡麻の葉を自己流ダレで漬けてみた。
ちょっとゴワゴワするけど、それはそれで美味しい。

c0149195_17155038.jpg





















[PR]
# by fuchan_k | 2017-09-17 17:16 | つぶやき
たまには書こうかな!と思いながら、なかなかその気にならない。
これも人生観の変化によるもの?なんて気取ってみるも・・・。

鬼の霍乱!の一言で片付けられそうなこの度の病気。
それも、閉◯後の50〜60才代に見られる症状とのこと。

世界的にみても罹患する人は少なく、明確な治療法が確立されて
いないというのに、74才の婆を襲うなんて厄介きわまりない。

そんなこんなで、後から来る人への役に立つのなら!で
臨床試験へのお誘いにも快く応じて今日に至る。(私的なメリットはなし)

昨日も、血液検査と腫瘍センターで医師との面談のために信濃町まで。
主治医ではないが、手術の前から顔を合わせているS先生とだった。
遠くからの通院を労ってくれながらも、見るところはしっかりと。

副作用の話になり、「髪の毛はまだ抜けません」と自信満々に応えたら
優しい口調ながらも「いずれカツラが必要になります」ときっぱり。

抗がん剤投与のお試し入院時(8/28〜9/1)にも看護師さんから
オーダーなどの高級な物でなくて良いので、用意しておけば安心!と
聞かされて、デパートで適当なものを買ってある。

できることなら使いたくないのに、S先生には髪の毛の変化も
手に取るように分かっていたのか、帰宅後のシャンプーで
さっそく抜けはじめた。あ〜〜〜、ショック〜〜〜!!

病院で見かけたことのある尼僧のようなスキンヘッドの美人さん。
とってもカッコ良かったが、婆の私には無理だし頭皮のためにも悪い。

19日には外来で2回目の投与(5時間ほど)がある。
被って行くべきか行かざるべきか、それが問題だ・・・。
















[PR]
# by fuchan_k | 2017-09-12 22:41 | つぶやき

♪思い付いた事を気ままに綴る日記です♪


by ふうちゃん